hor.note

I hope so.

知らない間にお賃金が上がっていた

いつの間にか等級が上がっていたらしくお賃金が上がっていました。 これでようやくいろんな本を買っても、もやしのみで過ごす日々が少なくなりそうです。

等級が上がるというとそれだけ責任は大きくなるのですが、 その分ちゃんと責任を持っていろいろなことを進められるので、個人的にはワクワクしています。

この若造が!とか弊社では全く言われないですが、物事を推進するときの主観的な後押しになります。 また一段と高い視点から、今年はしっかりとプロジェクトをすすめていきたいです。

正直、デザイナーとして評価されることについては不安しかありませんでした。 というのも、デザイナーとして採用されるまでグラフィックに対して興味はほとんどなかったですし、 インターンやアルバイトや業務委託で働いていても「デザイナー向いていないのでは?」と言われることが度々ありました。

それでもなんとか自分が思うデザインを突き進めていった結果、評価されるという結果を迎えたことはとても嬉しいことです。 評価された以上、強みはどんどんと伸ばし、弱みはできるだけカバーしていって最高のデザインというものを追い求めていきたいです。 これで終わりではまったくないので、今後の動向にご期待ください。すぐに追い抜きます。

酔っているので、さようなら。