hor.note

I hope so.

人間中心設計入門 HCDライブラリー 第0巻 を読んだ

最近はデザインプロセスの改善やなんやらのために、UXDやデザイン思考などの入門書的な書籍をいろいろと探し回っていました。 と、そこで出会ったのが今月頭くらいに発売された「人間中心設計入門 HCDライブラリー 第0巻」です。1巻の方は持っているのですが、内容が専門的であったこともあり全体を俯瞰したいなと思って個人的な興味で買ってみたのですがこれが結構よかった。

人間中心設計入門 HCDライブラリー 第0巻

人間中心設計入門 HCDライブラリー 第0巻

初心者にわかりやすく書かれているのはもちろんのこと、いま話題になっているトピックをさらっているので、復習や現在学んでいること・学びそびれたことの補完、これから学ぶべきことの確認ができました。

あとは他人に説明するときの良いお手本になると思いました。初心者にもわかるようにイラストも豊富で平易な言葉をつかってあります。自分で説明するときに、これわかりづらそうだなと思うことが何回かあったのですが、これをお手本にすれば、例えば会社内での勉強会や外部での登壇で使えばより理解してもらいやすくなるのではないかなーと。

「人間中心設計を基本に、ユーザビリティやUX、デザイン思考を学べる教科書」との触れ込み通り、最近広く求められている分野ですので、特に今年新卒入社されたみなさんにぜひおすすめします。

そして最近人間中心設計のアプローチを採用しようとしていたり、また採用しようと思ってもいろいろなハードルが高くてうまくいかなかったりしているチームにも有用ではないかと思います。

という真面目な文章を、リバーブローを打ちすぎて生まれたての子鹿のように震えている指で打っています。おつかれさまでした。