hor.note

I hope so.

福岡に引っ越してきました

ついに私もめんたい村の住人になりました。

前回の記事にもあったとおり、2016年1月からホスティング担当になり、 1ヶ月間の社内リモートワークを終えて2月から福岡支社に出勤しています。

horaotoko.hatenablog.jp

しばらくバタバタとしていたのですが、最近落ち着いてきたこと、 また今週福岡色満載の採用イベントが開催されることもあり、すこし福岡に引っ越してきてからのことを書きます。

www.wantedly.com

福岡よいとこ

福岡のよいとこを述べていきます。

ご飯と酒がうまい

もうね、最高かよと。入る店入る店うまくてなんだこれはと。一口食べるごとに「俺はいままで何を食べてきたんだ?」ってなる。

というのは言い過ぎですが、ごはんが本当においしいです。

新鮮で質のいい食材!おいしい!酒のつまみにも抜群に合う!いも焼酎!魚!いも焼酎!肉!いも焼酎!

取り乱しました。

あとランチが安いですね。渋谷で1000円出して食べていたものをこっちでは100〜300円引きくらいで食べられるお店が多くあります。福岡支社ではランチチケットももらえるので、1日まったくお金を使わないで過ごすことも可能です。

生鮮食品も都会のスーパーに比べたら安いので、トータルで言えば食費は東京の頃よりも安く済んでいます。

部屋のグレードがあがった

東京にいた頃の部屋のスペックはこちら。

- 家賃:¥85,000
- 広さ:26平米(1K)
- 通勤:会社までドアトゥードアで40分くらい(満員電車で5駅)
- 風呂トイレ別
- コンロなし

現在住んでるお部屋のスペック。

- 家賃:¥55,000
- 広さ:26平米(1R)
- 通勤:会社までドアトゥードアで15分くらい(徒歩)
- 風呂トイレ別
- IH 2口コンロ付き(グリルもあるよ!)
- その他(宅配BOX、駐輪場、などなど)

雲泥の差でした。これまで住んでいたのはちょっと高めのウサギ小屋だったのかもしれません。

最近だと福岡へ移住する人が増えているらしいのですが、まだまだ部屋は余っているということを担当の不動産屋の方に聞きました。リノベーション物件やユニークな物件を紹介するサイトもあって、部屋を見てるだけでも楽しいです。

街がコンパクト

福岡支社は天神にあるのですが、天神は渋谷に劣らないくらい活気のある都会です。

高い建物はあまりありませんが、有名なブランドのショップや個人店のセレクトショップなどが立ち並んでいます。

もちろん居酒屋も多いですし、1本路地に入れば穴場的なレストランやバーもあります。住宅街だってすぐそこです。

それらが天神とその遠くない周りの地域にぎゅっと固まっており、歩けばすぐに自分のやりたいことができる、ということでコンパクトな街だなあと思います。

あとよくタクシーを使います。なぜって初乗りが ¥570 で、初乗りからワンメーターツーメーターくらいのところに行きたいところにたどり着けるからです。そのくらいコンパクト。

福岡に来て思ったこと

東京から福岡へと移動してきて感じたこと。それは「余裕があるなぁ」ということです。

満員電車で数十分揺られ会社に行き、またギュウギュウの電車で数十分かけて帰るのはもう散々だ!と思ってたら、会社から徒歩圏内に住むことができました。通勤に関してはもうノーストレスです。

ごはんがおいしい!しかもまあまあやすい!早く帰れるし帰る途中の洒落てるな店で生ハムでも買ってワインのつまみにしよう!とかも全然アリです。生ハムこんだけいろいろ盛られてて1000円かよ!っていう体験もしました。

街はコンパクトと言っても、寿司詰めになっているわけではありません。それぞれのお店が個性を出せるような外装や内装を保ったまま東西南北にずらっと整列されているといった感覚に近いです。いろいろ見てて楽しい。

のびのびと生活できるのが、福岡の一番いいとこなのかな、と感じています。

なので

興味がわいたらぜひとも採用イベントに! ITの勉強会やコミュニティもそれなりにあるので、あまり学習する機会などには困らないかなあと。あとジーニアスバーもあるからMacBookが壊れても大丈夫。多分。

www.wantedly.com

僕はしばらく福岡ライフを満喫します〜。では〜。