読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hor.note

I hope so.

今週の振り返り「分解して考える」

仕事をしていると、たまに得体の知れない巨大なものが襲いかかってくる。RPGエンカウントするモンスターみたいに、ある程度の時間が経ったら必ずヤツに出会う。「逃げる」コマンドを使おうものなら、信用とか将来とか大きなものを失いかねない。

そういったものとどう対峙するか、ということについてひとつの解答を見つけられたのが今週だった。「分解して考える」とよさそうだ。

分解して、とは自分が対処できそうなレベルにまで事象を切り分けるという意味で使っている。

大きくて複雑な問題は、小さくて単純な問題が積み重なって構成されている。だからその小さな問題をひとつずつ観察して、どうやってやっつけようか考える。ひとつ、またひとつ問題を解消していったらいつの間にかなんとかなっている。そういう仕事の進め方のことだ。

この方法の良いところは、メンタルが消耗するのをある程度防げることだ。「こいつなら倒せる!」っていうモンスターをひたすら倒していけばいい。いつの間にかボスモンスターが弱体化していく。

しかも倒すごとに経験値(=知識や技術)が積める。そこで得た小さな知識は細かなアウトプットにつなげることができる。なんてワンダフルだ!

もちろん、どのくらい時間がかかるかとか、何をどうすればすぐに終わるとかはまだわからないところが多くあるので、そこはまだまだ精度を上げていきたい。