読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hor.note

I hope so.

社内勉強会でユーザビリティについて発表した

今月の社内勉強会でユーザビリティについて発表してきました。2回同じような内容を話していて、1回目はディレクター向けの勉強会。2回目は個人的に開いた勉強会。

前者では実例を踏まえて「ユーザビリティをもっと大事にしよね!」って話をして、後者では具体的な評価手法を踏まえてもう少し詳しい話をしました。

後にやったものがフル版で、話した内容は主にこんな感じです。

このなかでも特に伝えたかったのが、ユーザビリティはプロダクトの品質として国際規格としても定められているほど重要なものであるということでした。ユーザビリティは「使いやすさ」と訳されることが多いのですが、人によっては「ユーザーフレンドリー」や「おもいやり」といった意味と混同されがちになります。

そういった意味だと、「多少使いづらくてもとりあえず機能をつけておけばいいや」と機能要件が先行されて、ユーザーの自然なふるまいを阻害したり、そもそもユーザーの目的が果たせなかったりします。つまり、品質の悪いプロダクトを作り出すことになります。

ディレクションやプロダクトのマネジメントに関わる人だけでなく、プロダクトデザインのプロセス全体で関わる人たちに知ってもらいたいことだったので、シュッと発表してきました。

僕がいま所属しているチームは、もともとエンジニア中心で開発が行われてきた文化が根強く残っているので、プロダクトデザイナーとしてはここら辺の啓蒙活動は継続的にやっていきたいと思っています。

参考にしたのは以下の書籍たちです。

人間中心設計入門 (HCDライブラリー)

人間中心設計入門 (HCDライブラリー)

人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻))

人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻))

多肉植物ズにゴーラムと不死鳥が仲間入りしました

店員さんが「よくわかんない...」って言ってたけど僕はもっとわからない。

f:id:Horaotoko:20160503200540j:plain

近所のお花屋さんがミックスの苗を入荷するとの情報をくれたので早速行ってゲットしました。寄せ植え用なのかごさっとあった。今回はひとつの鉢にふたつの苗があって、それぞれ調べたところゴーラムと不死鳥っぽいですね。

ししとうを逆さまにしたようなやつがバーッてついてるのが、ゴーラムとか宇宙の木と呼ばれてるやつです。クラッスラ属で出身は南アフリカ。実はこれにめちゃくちゃ似てるホビットっていうやつがいるんだけど、見分けが全然つかなかったのでとりあえずゴーラムというということにしておいてる。葉の先端がおわん状になってて、もうちょっとするとその周りが赤く色づいていっていい感じにキモくなるかわいくなる。

その周りに生えている葉がトゲトゲしているのが不死鳥。これも出身はアフリカでカランコエ属。葉っぱのトゲトゲしたところの隙間に脇芽を生やして、それをポロポロと落とすことで、その脇芽が根付いてどんどんと個体を増やしていく。つまりなにも手を加えないと無限に増え続ける。ヤバイよね。親が子宝草(別名:クローンコエ)なのでなるほどという感じ。正直これも種類がよくわからん。

前回買ったときの思い出はこちら。

horaotoko.hatenablog.jp

ついに栽培用のグッズを集め始めたので、増やしたら欲しい人にあげます。

ブログお遍路参り終了しました!

30日間ブログを更新し続ける、「ブログお遍路参り」が終了しました!やったね!

まあ30日間毎日ひとつずつはちょっと無理だったのですが、その代わり1日数回更新して、このポストで30記事達成します。ということで投稿した記事の一覧はこちら。

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

horaotoko.hatenablog.jp

最初の方は意識高いこと言ってますけど、途中からなんか適当になってきましたね!けどこの適当さが続ける秘訣でもあるということを学んだので、毎日やる習慣にはある程度力の抜け加減も必要なのかもしれないということを学びました。

もともと30日間続けることで習慣化させるチャレンジだったので、今後ともブログは更新していきたいし、なんか続けていけそうな感じがしているので、今後ともよろしくお願いします。

UIデザインの教科書 マルチデバイス時代のサイト設計-アーキテクチャからUXまで を読んだ

最近デザイナー同士でUIのレビューを行ったり、デザイナー以外の人にUIについての説明をする機会がグンと増えました。なので、今まで経験則やイメージで説明していたような、デザインの理由付けの部分についてしっかりと理論的に語れることができるようになりたいと思って購入。

マルチデバイスというところで事例が載っているのは、他の書籍や記事に比べると少ないのでよかった。それぞれの名称なんかもちゃんと書いてあるので、この言い回しを使ってコミュニケーションを取り合えるようになると便利そう。「このバーっと出てくるやつ」ではなく「インクリメンタルスクロール」の方がお互いのイメージが噛み合う。

また内容に関して言うと、技術書というよりもリファレンス的な感じなのかなあと思いました。これまでUIデザインに関わってきた人たちにとっては教科書よりも辞書的な使い方のイメージになるのかなと。

これまでのレビューで、「使いづらい」「見にくい」「わかりづらい」と言った言葉を中心にレビューしてきた人たちにはオススメだし、これからUIデザインについて学ぶ人にとっては、まず言葉がわからないと学びづらいと思うので、先にこの本で「これはなんていうものだろう?」ということについて理解しておくとよい。個人的にはお気に入りの本でした。

チリチリに行きたい

f:id:Horaotoko:20160430213259j:plain

みなさんはもちろんカレー好きですよね。僕はなによりもチリチリのチキンマサラ大盛りトマトトッピングを愛しているのですが、福岡に越してきてから3ヶ月間食べていないんですよ。あっチリチリは東京の渋谷にあるお店なんですけど、それは置いておいて3ヶ月もチリチリに行っていないという状況がそもそも初なわけです。2〜3週間行ってないだけで「わーめちゃくちゃ久しぶりだわ」ってなるくらい行ってないんだから、3ヶ月とか単位間違えてるくらいで行ってないんですよ。それ考えたらめちゃくちゃ辛くなってきてしまって、昨日いつものメンバーでチリチリに行った夢を見てしまったんですね。店に入る前に「今日トッピングどうしようかな〜」とか言ってるんですよ。でも起きるとトッピングどころか店もない。そうですここは福岡なんです。その時の絶望感わかりますか?膝から崩れ落ちましたよ。

まあ、何が言いたいかっていうとチリチリに行きたい。

tabelog.com

僕のなかで邦シューゲイザーが再燃した!

最近なんかを聞いててスイッチが入っちゃったので、ぜひ他の人に聞いてもらうためにも書いておく。有名どころとかどうでもいいので勝手に調べて聴いて!


Wallflower - Filled With Flowers (Full EP HQ)


Pasteboard - Glitter (Full Album HQ)


Broken Little Sister - Memories, Violet & Demons (Full Album HQ)


Oeil - Urban Twilight EP (Full Album HQ)


POLA - Songs From Saturn Valley EP (Full HQ)

最高!!!!!!!!!

多肉植物ズに小人の祭りが仲間入りしました

さらに新しいメンバーを紹介するぜ!

f:id:Horaotoko:20160430164947j:plain

小人の祭り、というアエオニウム属の子をメンバーに迎えました。出身はカナリア諸島です(どこ?)し、パセリがレベルアップして進化したみたいな見た目で気に入ってます。こちらも500円ほどで購入。

前回買った福娘と同じく春秋生育タイプ。これから夏になるので、この子たちは梅雨明けぐらいには涼しいところに避難させる必要がありますね。まあ夏型の多肉たちが出現してくるので楽しみ。

horaotoko.hatenablog.jp

という感じで順調に増えてます。